これからフリーエンジニアになる方へ!チェックすべきことをまとめました

フリーエンジニア生活百科

自由気ままなフリーエンジニア、こんな暮らしを送っています!

フリーエンジニアになる前にチェック

サラリーマンを卒業して、フリーエンジニアで暮らしていこうとしているエンジニアの方へ、フリーエンジニアになる前にチェックしておくと良さそうなことを紹介します。会社員には会社員のつらさがあるのと同じように、フリーランスにはフリーランスの良さがあり、つらさがあります。フリーエンジニアになってはじめて見えてくる会社員の良さもあります。最近は、両方のいいとこどりで暮らす、ハイブリットフリーランスというニュータイプもいるようです。

フリーエンジニアとは

フリーエンジニアとは

フリーエンジニアとは、個人事業主として企業には属さず働くエンジニアのことを言います。企業に属さないというのは、メリットもデメリットもありますし、自由に働ける。仕事をしたらした分だけ収入が上がる。といった期待もあります。その半面、仕事が取れなければ収入が無くなったりといった不安もつきまといます。事務処理など、エンジニア以外の仕事も増えることがあるフリーエンジニアですが、その長所と短所を比べてみましょう。

フリーエンジニアになっても組織に戻ることは出来る

フリーエンジニアになっても組織に戻ることは出来る

フリーエンジニアと言えば、起業や独立といったイメージが強く、一度フリーになってしまったら、再び組織に戻ることができないと思っている人が少なくありません。エンジニアは技術職ですし、まさに手に職を得ている人です。スキルがモノを言う世界ですので、フリーランスであろうが、サラリーマンであろうが、割と自由に働き方を選択できる職業だと思います。フリーになって全て自分で仕事をして今まで以上に成長できたり、サラリーマンや組織のありがたみを感じることもあるかもしれません。少しでもチャンスがあればチャレンジしてはいかがでしょうか。

新しいフリーエンジニアの働き方?ハイブリットフリーランス

新しいフリーエンジニアの働き方?ハイブリットフリーランス

ハイブリットフリーランスという言葉をご存知でしょうか。フリーランスというとどうしても孤独なイメージがあり、一人で仕事をこなさなければならず、もしものとき不安が残ります。ハイブリットフリーランスとは、フリーランス同士が集まって、事務所をシェアしたり仕事をシェアする新しい働き方をいいます。会社とは違い、雇用関係や上下関係もありません。仲間を集めてハイブリットフリーランスの道を歩むのも悪くないのでは!?

おすすめ記事一覧