フリーエンジニアの仕事についてのご紹介

フリーエンジニア生活百科

自由気ままなフリーエンジニア、こんな暮らしを送っています!

フリーエンジニアの生活百科:仕事編

フリーエンジニアの生活から、まずはオンの様子を紹介します。自由気ままに好きな仕事をしているようですが、好きな仕事をして収入を得るにはそれなりの苦労もしています。好きな仕事をするためには、その仕事をどこかで探して獲得してくるところから始まります。働けば働くだけ、自分の実になるという状況で、自分のために働いているという実感があるがゆえに、むしろ働きすぎてしまうという傾向もあります。その合間に、苦手な事務処理で失敗したりもしています。

フリーエンジニアの仕事獲得方法

フリーエンジニアの仕事獲得方法

フリーエンジニアになって一番苦労するのは仕事を獲得することではないでしょうか。サラリーマンとは違い、仕事が無いということは収入が無くなることになります。とくに人脈が少ない人は、どうすれば効率的に仕事を得ることができるでしょうか。最近は、フリーエンジニアを対象に、仕事を依頼したい企業とのマッチングをしてくれるエージェントという存在が注目されています。中には悪質なエージェントもいるようですので注意が必要です。

フリーエンジニアは働きすぎに注意

フリーエンジニアは働きすぎに注意

働いたら働いた分が収入に直結するフリーエンジニア。もっと稼ぎたいという思いと、仕事があるときに稼いでおきたいという思いからどうしてもオーバーワークになりがちです。しかし、個人で仕事を行うフリーエンジニアは、体が資本。体を壊してしまっては仕事もお金も失うことになってしまいます。体調管理をしっかりして仕事の量もうまくコントロールするようにしましょう。ちょっとしたコツでストレスも疲れも解消することができますよ。

フリーエンジニアの請求書について

フリーエンジニアの請求書について

エンジニアの中には、事務処理が苦手な人も多いのではないでしょうか。サラリーマンのときは担当者がやってくれていたようなこともフリーエンジニアになれば、全て自分で行わなければなりません。特に請求書の発行は、仕事をした報酬を支払ってもらうための重要な書類になります。正しく発行しないと、入金が遅る場合もあります。最悪の場合は、請求漏れがあって未入金が発生することも。請求書の正しい作成方法と間違えやすいチェックポイントを確認しておきましょう。

フリーエンジニアのキャリアパス

フリーエンジニアのキャリアパス

フリーエンジニアは、どのような道を歩んでいくのかも自由です。自由だからこそ、しっかりと目指すゴールを定めて進むべき道を歩むようにしましょう。会社員とは違い選択肢もたくさんあります。フリーエンジニアとして悠々自適な生活を謳歌するか、法人化して会社を大きくしていくか、もしくは、エンジニアの道を極めてスーパーエンジニアとして業界に名を残すか。いずれにせよ、明確な未来をイメージして、自分なりのキャリアパスをきちんと描くことが大切です。

おすすめ記事一覧