フリーエンジニアの人生設計についてのご紹介

フリーエンジニア生活百科

自由気ままなフリーエンジニア、こんな暮らしを送っています!

フリーエンジニアの生活百科:人生設計編

フリーエンジニアの恋愛、結婚、老後まで。フリーエンジニアのオフの様子、プライベートについて紹介します。たとえ会社員エンジニアの数倍の年収を稼ぎだしていても、フリーエンジニアは会社員よりも社会的地位が低いことは否めません。社会的地位の低さが影響するのは金融審査だけではありません。恋愛や結婚にも、フリーランス特有の苦労があったりします。理解のあるパートナーを見つけることがフリーエンジニアの幸せへの第一歩かもしれません。

フリーエンジニアの恋愛

フリーエンジニアの恋愛

フリーエンジニアも恋愛はします。結婚を考えるような真剣な恋愛ほど、フリーランスであることがハードルになることも多いです。収入も将来も不安定なフリーエンジニアと夫婦になることは、女性にとってリスキーで勇気がいること。女性の両親から見てもあまり歓迎されない職業だという認識は持っておいたほうが良いかもしれません。
フリーランスという生き方は、フリーエンジニアである本人にとっては特別なことではないものの、日本ではまだあまり浸透していないのが実態です。恋愛相手の不安をくみ取って、ひとつずつ不安を解消するような歩み寄りも必要かもしれません。

フリーエンジニアの結婚

フリーエンジニアの結婚

毎朝決められた時間に会社へ出勤して、毎月決められたお給料をもらってくるサラリーマンの結婚生活と、フリーエンジニアの結婚生活では、やはり色々と違いがあります。フリーエンジニアが円満な結婚生活を送るためには、パートナーとお互いの仕事についてどれだけ理解し合えるかが肝になるようです。子育てや育児のこと、夫婦の将来設計のことなど、じっくり話し合うべきことがたくさんあります。社会保障や退職金も無く、社会的地位が低いフリーランスだからこそ、万が一の時の備えや計画的な将来設計が大切です。

フリーエンジニアの老後

フリーエンジニアの老後

自由気ままな分、すべてが自己責任・自己判断になるフリーエンジニア。当然、定年退職も無ければ退職金もありません。リタイアして働くことをやめた後も人生は続きますよね。働かなくなれば収入は入りません。リタイア後の自分たちの生活も、今の自分が面倒を見なければいけないという自覚が必要になります。何歳までにいくら稼いで、何歳でリタイアして、老後はどんな生活を送るのか。そのためにどの程度の備えが必要なのか。老後の蓄えとして必要な金額を把握できていますか?フリーエンジニアになるなら、今すぐにでも人生のキャッシュフローを計算して、自分の人生に必要な収支を把握しておきましょう。

おすすめ記事一覧